ダイソー タッチペン ボールペン付

ダイソーで発売中の「タッチペン ボールペン付」をご紹介します。
お値段はもちろん105円です。

daiso_stylus_pen_1
この商品は、スマートフォンやタブレット用の、いわゆるスタイラスペンです。

daiso_stylus_pen_2
ダイソーで、おなじみの中国製です。

daiso_stylus_pen_3
長さは14.5cmあります。
普通のボールペンと同じぐらいの大きさです。
スタイラスペンとしては大きい方ですかね。

daiso_stylus_pen_4
なんと、実際にボールペンまで付いています。

daiso_stylus_pen_5
画面に触れる部分は導電シリコンです。
中は空洞になっているので、フニュフニュした感触です。

daiso_stylus_pen_6
小さい文字もしっかりなぞれて、ちゃんと反応しました。

手持ちのiPadとXperia Aで使ってみましたが、軽いタッチでもちゃんと反応してくれました。
安物だから力を入れて押さないと反応しないのでは…と思っていましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。
使い心地に特に不満はありません。
ボールペンまで付いているという便利さも○です。


■サイズ/長さ:14.5cm
■材質/銅、導電シリコン、ニッケル合金

docomo Xperia A SO-04E 大容量バッテリー(4600mAh) + 専用背面カバー(Mint) ミント

アマゾンで発売中の「docomo Xperia A SO-04E 大容量バッテリー(4600mAh) + 専用背面カバー(Mint) ミント」をご紹介します。
お値段は4580円でした。(私がこれを注文したのは8月1日でした。現在はお値段がもっと下がっていますね。)
先日、スマホをGalaxy S2からXperia Aに機種変更したんですが、純正のバッテリーだとやはり持ち時間が気になるので、この大容量バッテリーを購入することにしました。
ちなみに以前使っていたGalaxy S2でも大容量バッテリーを使っておりました。充電する回数が減り、電池のことを気にすることが少なくなったので重宝していました。
この商品はどうでしょうか?使用感をレビューしてみたいと思います。

xperia_a_4600mah_ba950_1
この商品に箱は無いようです。

xperia_a_4600mah_ba950_2
バッテリー&背面カバー以外の付属品もありません。

xperia_a_4600mah_ba950_3
左が純正バッテリー、右がバッタも…この商品です。

xperia_a_4600mah_ba950_4
バッテリーの厚みはこんなに違います。

xperia_a_4600mah_ba950_5
左が純正カバー、右がこの商品です。色がビミョーに違いますね。

xperia_a_4600mah_ba950_6
カバー内側です。やっぱり純正の方が作りがしっかりしてます。

xperia_a_4600mah_ba950_7
本体にカバーを取り付けた時の厚みを比べてみましょう。
こちらは純正カバー。

xperia_a_4600mah_ba950_8
こちらがこの商品です。

使用感ですが、まず手に持った感じの安定感があります。
純正の本体だと薄くて軽くて落としちゃいそうで不安ですが、このバッテリーに変えると重さも厚みもあり、その心配がずいぶん減ります。

充電時間ですが、電源を完全に切った状態で満充電にするには3時間ちょっとぐらいかかります。
ここでアレ?と思ったことがありました。満充電の状態でスマホを使用したのですが、画面右上に表示される電池残量が100%から65%あたりまで急激に減っていくのです。
その後はゆっくりと減っていく感じなのですが、バッテリー残量の表示が不安定になるのはどうなのでしょうか。
その後、何回か使っているうちに普通に100%から徐々に減るようになりました。
最初は、3時間程度で満充電になると思っていたのですが、もしかしたら3時間ちょっとでは足りないのかもしれません。
5時間ほど充電すると急激に電池残量表示が減ることはなくなりました。

電池の持ちですが、少なくとも純正バッテリーより1.5倍は持ちます。曖昧な表現ですが、スマホの使い方にもよりますので。。。

背面カバーの取り付けは、ズレや歪みもなくピッタリとハマりました。
カバーの穴もズレはなく、カメラ&お財布ケータイの使用に支障をきたすことはありません。

予備の純正バッテリーやモバイルバッテリーを持ち歩くよりも、こちらの商品の方がかさばらないので良いと思います。
是非、ご参考になさってください。