SwitchBotハブミニ

「SwitchBotハブミニ」をアマゾンで購入しました。
お値段は3580円(税込み)でした。
(私が購入したのは2月です。現在の価格ではございません。)


買ったのはいいけど、未開封だったので今回初めて使ってみます。


外出先でも家の家電を遠隔操作できる素晴らしいデバイスです。


ハブミニ本体の寸法は、約65mm x 約65mm x 約20mmです。


中に入っているのはハブミニ本体、USBケーブル、3Mステッカー、取扱説明書です。


説明書の一部も載せておきます。


赤外線の対応範囲が30mも届きます。


設定方法が動画でも見られます。↓
SwitchBotハブミニのセットアップ方法

【設定方法】
まず、スマホにSwitchBotアプリをインストールしてアカウントを作成します。
SwitchBotアプリアカウントの新規作成方法

では、試しにエアコンを設定してみます。


ハブミニ本体を電源につなげてから、画面右上の+をタップ ⇒ 画面のハブミニをタップ ⇒ ハブミニ本体上部のボタンを3秒ほど押すと、本体のライトが高速点滅します。


「次へ」をタップすると、初期設定の画面になるので、WiFiルーターのSSIDとパスワードを入力して確認をタップ。
しばらくすると「インターネットに接続しました」と表示されてオンラインになります。
画面のHub Mini 95をタップします。


新しいデバイスを追加をタップ ⇒ エアコンをタップ


確認事項が表示されるのでスワイプして、「スマートラーニングを始めます」をタップ


ハブミニ本体の表示灯が消えたら、本体に向かってエアコンのリモコンの任意のボタンを1回押す ⇒ 「リモコンをテスト」の画面で任意のボタンをタップ ⇒ エアコンが反応したら「保存」をタップ ⇒ デバイス名を適当に付けて「保存」をタップ ⇒ 「今すぐ使う」をタップで完了

使ってみた感想は、普通にリモコン使うよりも、赤外線の届きが良いです。
こんなとこに置いといて赤外線届くのか?ってとこでも、ちゃんと届きました。
簡単に設定できてとても便利なツールだと思います。

おすすめ