I-O DATA USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク 3.0TB HDC-AET3.0K フラストレーションフリーパッケージ

I-O DATAより発売中の「外付ハードディスク 3.0TB HDC-AET3.0K」をご紹介します。
こちらはアマゾンで購入しました。お値段は13980円でした。

io_hdd_3tb_1
フラストレーションフリーパッケージですので、このような箱で送られてきました。
io_hdd_3tb_2
I-O DATA 外付ハードディスク 3.0TB HDC-AET3.0K(公式)

io_hdd_3tb_3
中身は、ハードディスク本体、USBケーブル、ACアダプタ、保証書&使用上の注意の紙のみです。
取扱い説明書はサイトからダウンロードするようになっています。
PCとのつなぎ方は簡単なので、そのために説明書をダウンロードすることはないと思います。

io_hdd_3tb_4
シンプルな構成ですね。

io_hdd_3tb_5
本体正面です。使用中は上部のLEDライトが点灯します。

io_hdd_3tb_6
本体裏です。USBケーブル、ACアダプターをここに接続します。

本体とパソコンをつなぐと、自動的にドライバーがインストールされて、すぐに使えるようになりました。
ちなみに私のパソコンのOSはWindows8です。
始めは2TBのハードディスクを検討していましたが、今後扱うデータが増えていく予定なので割安の3TBにしました。
使用感ですが、音も静かでUSB3.0にも対応していて満足しています。
結果、この商品を購入して良かったと思っています。


USB2.0 フラッシュメモリー RUF2-JUF32G-BK

BUFFALOより発売中の「USB2.0 フラッシュメモリー RUF2-JUF32G-BK」をご紹介します。
いわゆるUSBメモリで、容量は32GBです。
購入先は近所のジョーシンで、割引パスポートを使用して2142円でした。
大抵の家電商品はネットで買った方が安いのですが、今回はDM会員向けに2000円以上商品を買うとリラックマバスタオルがもらえるとのことでしたので、ジョーシンで購入しました。

ruf2_juf32g_bk_1
店頭には色んなUSBメモリがありましたが…迷ったのでコレ!にしました。笑。

ruf2_juf32g_bk_2
Windows8にも対応しています。

ruf2_juf32g_bk_3
MADE IN CHINAです。

ruf2_juf32g_bk_4
この数字とアルファベットの意味が分かりません。検品かなんかの時に使うのでしょうか。

ruf2_juf32g_bk_5
安心の一年間保証です。
※製品保証を受ける際は、お買い上げ時のレシート又は領収書が必要になります。

ruf2_juf32g_bk_6
使い方はPCのUSBポートに挿すだけです。簡単ですね。

ruf2_juf32g_bk_7
大きさは約6x2センチです。

ruf2_juf32g_bk_8
キャップを外すとこんなんです。

ruf2_juf32g_bk_9
バックスタイルです。

実際にWindows8と7のPCで使ってみました。
どちらもすぐに認識され、データの移動も問題なく行えました。
私の使用用途は、コレに音楽と動画を入れて、カーナビに接続して車の中で視聴するつもりです。


■製品構成:本体、ご利用の手引き
■特徴:安心の1年保証、コンパクト設計
■対応するパソコン:USB3.0/2.0端子搭載のWindowsパソコン、Mac
■対応OS:Windows8,7,Vista,XP MacOS10.4~10.8以降


USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル BSH7AE03BK

私の使っているPCには、USBハブを7ポート・4ポート・2ポートと、いくつか取り付けているのですが、全てのポートが埋まってしまったので、新しくUSBハブ7ポートを購入することにしました。
それがこの、USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付)節電モデル・黒です。
購入先はアマゾンで、価格は1782円(税込)でした。

↓パッケージです。
BSH7AE03BK_1
BUFFALO USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル(公式)
BSH7AE03BK_2
↓パッケージ裏を開けてみます。
BSH7AE03BK_3
取扱説明書とACアダプター、USBケーブルが入っています。

↓本体を上面から見てみます。
BSH7AE03BK_4
こちらには5ポートがあり、通電切り替えスイッチがついております。
このスイッチは、セルフパワー使用時にPCの電源をオフにするとそれに連動して周辺機器も電源オフになる機能を、使うかどうかの切り替えスイッチです。

↓下面です。
BSH7AE03BK_5
マグネットが付いているので金属製のデスクなどにくっつけることも可能です。

↓USBケーブルとACアダプタの接続部分です。
BSH7AE03BK_6
↓反対側には常時通電の2ポートがあります。
BSH7AE03BK_7
パソコンの電源を切っていても(通電切り替えスイッチに関係なく)通電しているのでスマートフォンなどの充電が可能です。

使い方ですが、付属のUSBケーブルを本体とPCに接続するだけです。
当方の環境はWindows7。USBに接続すると自動でドライバーがインストールされました。その時間、わずか数秒。
ちなみにパッケージにはWindows8にも対応していると書かれていました。
これのおかげで、ごちゃごちゃしたパソコン周りがスッキリしました♪


■仕様
インターフェース:USB2.0
※USB1.1インターフェースに接続した場合はUSB1.1互換での動作が可能です。
供給電力:バスパワー/セルフパワー
外形寸法:W30xH140xD25(mm)
ケーブル長:100cm(コネクタ部を除く)
■対応機種
Windowsパソコン、Macシリーズ(USB2.0搭載機推奨)
■対応OS
Windows7(32bit,64bit)/Vista(32bit,64bit)/XP
MacOS 10.2以降
■製品構成
本体、ACアダプター、取扱説明書、USBケーブル(1.0m)


ノートPCクーラー(ファン搭載)

皆様、おはようございます。
本日、紹介させていただくのは、ノートPCクーラー(ファン搭載タイプ)です。
先日、ノートPCを購入しました。
それまでもノートPCは使っていましたが、ノートPCクーラーを使ったことがなかったので、この際だから買ってみるかと思った次第です。
何故いままで使わなかったのか…実はその存在すら知りませんでした(笑)。
では本題に行きます。

私がこの度、購入したのは、MiraiSellというブランドの製品です。
miraisell_pc_cooler_1
製品URL⇒http://miraisell.com/MS2-ALCS.html
miraisell_pc_cooler_2

購入場所は近所のジョーシン(上新電機)です。
どうやら、この製品はジョーシン限定で発売されているようです。
miraisell_pc_cooler_3
ちなみにDM会員だったので1962円で購入しました。

で、使い方ですが…↓このPC台(裏)に…
miraisell_pc_cooler_5

↓このファンを取り付けて使用します。
miraisell_pc_cooler_6
↓こんな感じで…(予めノートPCを台に乗せて、冷やしたい部分がどこにくるかを決めてから、その位置にファンを取り付けます。)
miraisell_pc_cooler_7
ファンのUSBをPCにつなげると…すぐにファンが回ります。

取り付け完了したところで、しばらく使ってみました。2~3時間ほどですかね。
確かにPCの熱を持つ部分が冷えてる!…ような気がします。。。。
購入した後で気づいたのですが、ノートPCクーラーの評価などを検索してみると、気休めでしかないという意見が見られました。
これには、ちょっとショックを受けました。。。。
でも確かに、PC内部から冷やすならまだしも、外部からPCボディ越しに冷やそうとしてもほぼ意味がないように思います。
しかもUSBから給電してるので熱を上げる要因にもなってるように思います。
なので、私はファンを使用するのをやめました。

ただ、このPC台は網目で風通しが良いし、そのままPCを机におくよりも、ほんの少しの冷却効果が期待できるのではと思い、今でも使っております。
(私のPCは15.6インチノートです。PC台よりも横幅が長いので少しはみ出ますが、安定して使えています。PC台の高さも41mm、43mm、47mm、51mmと4段階の調節が可能です。)

こんなことなら、同じブランドのファンレスタイプを買えばよかったですね。
値段も500円程度安かったように記憶しております。。。ぐぅ。

最後にこの製品の仕様を書いておきます。

■素材:本体/アルミ合金(2mm) 滑り止め部分/ゴム
■サイズ:335x263x41mm
■搭載ファンサイズ:80x80x10mm x2個
■重量:566g
■定格電流:0.13±10% RPM
■ファン速度:2000±10% RPM
■最大風量:17.4CFM
■ノイズ:21db
■ベアリングタイプ:スリープベアリング
■電源供給:コンピュータのUSBポートより給電